純潔・自分を取り戻す

ウーマン

処女膜に価値があると考え、純潔を取り戻すことで精神的に肉体的にも楽になれると考える女性が少なからずします。処女膜再生は、糸やレーザーで案外、短時間で実施可能ですが、保険適用がありませんので高めの費用となりがちです。納得の上で診療を受けることをお勧めします。

生まれたままの体になる

お尻

処女膜が破れているという悩みは意外に女性に多く見られ、自分だけで悩むことが多く誰にも相談できない悩みになります。しかし美容外科クリニックには処女膜再生があるので、30分ほどの施術できれいに処女膜を縫合してもらえます。

女性のコンプレックス解消

困る女性

処女膜再生の主流は溶ける糸で縫合しますので、体への負担が少ない手術を行います。しばらくは腫れを伴う場合もありますので、入浴や体に負担をかけないように注意が必要です。コンプレックスから解放されますので、費用以上の効果が得られる美容外科手術です。

医療で戻せる

悩む女の人

自然には治らない

性交渉や激しいスポーツなどで破れてしまう処女膜ですが、女性にとって処女膜というのはイメージで言えば汚れのないものになります。それは男性にも同じことが言えるようで、処女膜が破れていない女性は無垢なイメージがあります。そして一度性交渉や激しいスポーツなどで破れてしまった処女膜は、しばらく安静にすれば自然にくっついてくるという噂もあります。しかし残念ながら収縮してしまうのでそれはありえません。そこで美容外科の婦人科形成のコースには処女膜再生というのがあり、特殊な糸を使って破けている処女膜を縫い合わせることができます。この処女膜再生の施術では局所麻酔を使ってしますので、下半身の部分だけが麻痺している状態で施術ができ痛みはありません。

出血や痛みも可能

現代の医学の進歩というのは著しく進んでいますが、一般的な医療そして女性が利用する美容外科での技術もかなり高くなっています。美容外科では様々な悩みを美容外科という医療の技術を用いた方法で解消しますが、婦人科形成には処女膜再生があり破けたりなくなった処女膜再生をすることができます。この美容外科の処女膜再生のコースでは破けた処女膜を縫う施術、そしてなくなった処女膜も膣の粘膜を使って再生することができます。また処女膜再生のコースには初体験のときに経験する出血や痛みを再現でき、わざと性交渉のときに自然に縫った処女膜が切れるようにする施術もあります。この施術をすることで男性との愛を深めることができ絆も深まります。